UTグループ株式会社

自社の株式および事業の譲渡を
ご検討中の方へ

UTのM&A方針について

当社では以下の事業を営む企業様からの株式/
事業譲渡のご相談を受け付けております

対象事業

製造派遣・業務請負

技術者派遣
(設計開発・SE・施工管理技術者など)

エンジニア向け教育・訓練

※当社ではM&A実行後も原則全従業員の雇用を、M&A実行前の状態で継続・維持いたします

経営者の声 vol.1

こうした悩み・要望はありませんか?

経営者の声 vol.2

※M&A実行後も、現役員の方には一定期間現在の事業を推進いただき、その後の処遇は当該事業
の業績や当社への貢献度などを基準に検討することを想定しております。

当社とのM&A実行によるメリット

当社の強みを活用することで、単独成長に比べて大幅な事業の拡大・発展が可能です

人材派遣業界を取り巻く環境

こうしたマクロ環境から、M&Aはより有効な戦略になっています

労働関連法の改正
近年の労働契約法や労働者派遣法の改正によって、財務要件やキャリア形成支援体制の義務付けなど、人材派遣会社に求められる要件は一層厳格化されつつあります。
少子化・求人倍率向上による採用競争の激化
出生率の低下と求人倍率の向上に加え、キャリア形成支援体制や社内教育制度など、求職者が人材派遣会社に求める要件もますますハードルの高いものになっていくものと想定され、人材獲得の競争はさらに激化すると考えられます。
科学技術の発展・顧客ニーズの激しい変化
IoT、AI、ビッグデータなど、技術革新とそれを活用する各社のニーズの変化は目まぐるしく、大企業であっても一つの戦略ミスが致命的になる恐れが高まっています。
上場審査の厳格化
相次ぐ新規上場企業の不祥事より、2015年3月、日本取引所グループは証券会社などに上場審査の厳格化を要請しました。これにより、株式上場にかかるコスト・時間は増加していくものと見込まれます。

当社におけるM&Aの実績

当社はこれまでに複数のM&Aを実行してきました

パナソニックバッテリー
エンジニアリング
(現・UTパベック

2013年7月、パナソニック株式会社より81%の株式を譲り受け。
全国数か所のパナソニック工場内にてテスラ向け電池などを製造。
当社の人材採用・生産変動対応力とパナソニックグループの製造ノウハウを融合し、世界に誇る最高品質の電池をお客様に供給しています。

システム・リボルーション
(現・UTシステム

2015年3月、個人株主より全株式を譲り受け。
オリンパスグループなどの大手優良顧客との長期的関係より、優れたソフトウェア開発技術者を多数育成。
UTグループにおいて、IT業界という新たな事業領域を担っています。

2016年5月、個人株主より全株式を譲り受け。
日産自動車株式会社に対して優秀な設計開発エンジニアを多数派遣。
今後、UTグループとの融合を進めるとともに、シーメンスのPLMソフト研修プログラムによって、世界レベルのエンジニアをさらに育成していきます。

皆様へのメッセージ

当社は以下のミッション・ビジョンを掲げ、雇用サービス業界において
「日本を代表するリーディングカンパニー」を目指しております。
こうした思いに共感し、ともに成長および日本への貢献を志していただける方からの
ご相談・お問い合わせをお待ちしております。

ミッション
「はたらく力で、イキイキをつくる」
当社は1995年の創業から一貫して、「安定した雇用(正社員雇用)」「キャリアアップ機会の拡大」を軸に社員のモチベーション向上に取り組んできました。
ビジョン
「日本全土に仕事をつくる」
社員が「安心」「つながり」「成長」を実感できるような、イキイキと働ける職場を全国につくり上げ、人口減少・格差拡大といった社会課題の解決に広く貢献します。

ご相談・お問い合わせ後の流れ

ご相談・お問い合わせはこちらから

お電話の際は「事業開発部門のお問い合わせ担当者へ」
とお知らせください。

03-6277-1439

お気軽にお電話ください。
受付時間:平日 9:00〜18:00

お伝えいただいた内容は
秘密厳守いたします

フォームでのお問合せ

  1. 1.お問い合わせ内容を入力する
  2. 2.お問い合わせ内容を確認する
  3. 3.お問い合わせ完了
※半角英数字
※半角数字