INTRODUCTION
UTのご紹介

雇用サービス業界で、日本を代表する
リーディングカンパニーをめざします

ABOUT UT
UTとは

「はたらく力で、イキイキをつくる」を使命に

UTの使命は、仕事を通じて社会の約に立ちたいと考えるすべての人々に、「はたらく場」を「イキイキできる環境」とともに提供することです。UTは、前身の日本エイムを創業した1995年から一貫して、「安定した雇用(正社員雇用)」「キャリアアップ機会の拡大」「利益分配の仕組み」を軸として、数々の業界初に取り組んできました。

こうした環境のもと、社員一人ひとりが自らの可能性に挑戦し、成長すること、その社員がチームとなってサービスの質を高め、お客様満足の向上と競争力強化に貢献することーそれがUTグループ成長の原動力です。UTグループはこれまでに、半導体、エレクトロニクス、自動車、環境・エネルギー、ICT、建設など、ものづくりに関わる幅広い分野のお客様からの信頼を獲得し、社員数で10,000人、製造派遣分野において業界をリードするポジションまで成長を遂げてきました。

ミッション 「はたらく力で、イキイキをつくる」

新たなビジョン「日本全土に仕事をつくる」

「はたらく力で、イキイキをつくる」、その新たなチャレンジとして、2017年4月期よりスタートする5ヵ年の中期経営計画において、「日本全土に仕事をつくる」を新たなビジョンとし、最終年度に30,000人の規模まで成長する目標を掲げました。

その主眼は、経済環境の変化と労働者派遣法の改正により、派遣の活用ニーズが高まるなか、グループ全体で月間約2,000名もの社員を新規雇用する「採用力」と、一ヶ月に必要な人材が1,000名単位で変わっていく現場のニーズに柔軟に対応する「変動対応力」で、全国のお客様の人材に関するニーズに的確にお応えし、より多くの職場と雇用を創出することにあります。地域内に多くの現場と雇用を生むことは、社員の雇用の安定とキャリアアップ機会の拡大にもつながります。これまでに培った「キャリア形成支援力」にさらに磨きをかけ、社員が多彩な選択肢から自らのキャリアに挑戦できる環境の整備に一層力を注ぎます。

人⼝減少社会を迎えた⽇本の産業界の活⼒を維持・向上していくためには、地⽅の⼈⼿不⾜に対応していくとともに、⼥性やシニアの活⽤、職場の⽣産性向上が必要不可⽋です。グループがもつ採⽤⼒・変動対応⼒・キャリア形成⽀援⼒を、従来のものづくりの領域に加え、農業や介護、保育、観光など地域で人材を必要とする産業へと拡⼤していくことで、そうした社会課題の解決に広く貢献し、雇用サービス業界において「⽇本を代表するリーディングカンパニー」として、⽀持・信頼される企業グループを⽬指していきます。

FUTURE OF UT
これからのUT

IoT社会を牽引していくUTグループのエンジニア

国内最大級の
総合エンジニア
企業グループ

UTは、自動車・半導体・電気電子・環境・エネルギー・ITソフトウェアなど、様々な領域で国内屈指の大手メーカー・ゼネコン・優良企業各社とタッグを組み、日本産業界を支えている総合エンジニア企業グループです。 国内随一の人財力、エンジニアリングスキルを、あらゆる産業フィールドにおいて発揮することで、商品や企業、業界の垣根を超えてモノとモノがつながり合うIoT社会の進展に貢献します。

IT × 教育
トップエンジニアを育む
育成力

エンジニアの成長を力強くバックアップする企業風土も、UTが持つ魅力の1つです。「 IT×教育」をキーワードに、バラエティ豊かできめ細やかな社員研修を実施し、社員一人ひとりの人間力、技術力を開花させています。 こうした最高峰の教育制度が、IoT社会に相応しいスキルを持ったトップエンジニア集団を形成する基盤となっています。

世界をリードする
総合テクノロジー企業
との連携

IoTの実用化が着々と進展する中、これまで以上に先端かつ高度なスキルを身につけたエンジニアが、社会から求められるようになってきています。 UTは、2015年10月、製品ライフサイクル管理ソフトウェアとサービスの世界的リーディングプロバイダーであるシーメンス株式会社との提携をはじめ、来たるべきIoT社会に対応できる優秀な人財の育成とキャリアアップを強力にサポートする体制を整えています。

多彩なキャリア形成の
プラットフォームを構築

IoTにより転換期を迎えている産業界において、エンジニアに求められる役割はますます多様化し、キャリア形成の幅も大きく広がっています。 UTでは、業界で最も多様なキャリア形成機会を提供しています。 あらゆることに精通した「ゼネラリスト」、1つの分野を極める「スペシャリスト」など、目標とするエンジニア像へのキャリアアップをサポートしています。