CLOSE

すべてが
新世代エンジニアの
力になる。

UTACC立ち上げ責任者

大里 昌久

始動!エンジニアのキャリア形成を支援する
「UTACC(ユータック)」

始動!エンジニアのキャリア形成を支援する
「UTACC(ユータック)」

エンジニアの最大の武器は“技術力”です。そして、技術とは常に進化し、先へと進んでいくものです。エンジニアのキャリアアップにマストの条件とは、この激しく進化する技術をキャッチアップし、自分自身を磨くことでしょう。
そのためにUTグループが用意したのが「UTACC(UT Advanced Career Center)」。エンジニアが学ぶための最先端のハードウェア、ソフトウェアを用意し、あなたのキャリアアップをサポートします。

日本唯一のシーメンス
公式トレーニングパートナー

製造現場におけるエキスパートを育成すべく、製品ライフサイクル管理の世界的リーディングカンパニーであるシーメンス※1とトレーニングパートナー契約を締結。航空機や自動車を始め、プリンターやコピー機なとの精密機器などの設計に欠かせないCAD/CAM/CAEのNX®ソフトウェア、デジタルライフサイクル管理ソフトウェアのTeamcenter®ソフトウェア、デジタル・マニュファクチャリング・ソフトウェアのTecnomatix®について、エンジニアのトレーニングを行っています。また、シーメンスは重電事業の面でも世界第2位の規模であり、国内の大手重電事業者である三菱重工と比べても、時価総額で5倍ほどもあります。

※1 シーメンス:
ドイツに本社を置く多国籍企業で、「電化」「自動化」「デジタル化」の領域を成長分野とし、世界200カ国以上で事業を展開している企業。

PDMのスペシャリストを
育成する

CAD、図面データ、仕様書などの文書データ、部品構成情報などを一元的に管理するシステムがPDM(Product Data Management)。モノづくりにおけるトレーサビリティへの要求が厳格化する中、航空機メーカーや自動車メーカーに加え、半導体製造現場などでPDMに精通した人材へのニーズが高まっています。UTACCでは、シーメンスにおけるPDM(Teamcenter)のスペシャリストが講師を務め、そのトレーニングを行っています。

産業ロボットの実機を用意

世界最大の産業用ロボットメーカーであるファナックが実際に自社工場で使用しているものとまったく同じ産業ロボット2台をUTACCに設置しました。このロボットを使用し、自動生産ラインの構築についてリアルに学んでいくことができます。さらに、シーメンスのロボットシミュレーションソフトも使用し、バーチャル空間で他のメーカーのロボットの動作シミュレーションも学べます。

インダストリー 4.0 時代の
主役として

モノづくりの最前線で今起きているイノベーション、それがインダストリー4.0です。背景にあるのはすべてのモノがインターネットでつながるIoTといわれる技術です。これにより、複数の工場同士が連携し“自ら考え、最適の製造プロセスを実現していく”ようになっていきます。
UTACCの掲げる目標が、このインダストリー4.0の時代において、コア人材として活躍できるスペシャリストを育成することです。インダストリー4.0発祥の地であるドイツのシーメンスにトレーニングパートナーとしての協力を得る体制を構築したのも、そうした狙いの表れです。そして、UTグループが日本で唯一のシーメンスのトレーニングパートナーであるということは、インダストリー4.0の神髄を学ぶ上で、これ以上ふさわしい場所はないということを意味します。

大きく変わる世界の中で

UTグループでは、インダストリー4.0が本格化するといわれている2030年をターゲットにインダストリー4.0時代の人材を育成していきます。つまり、皆さんがキャリアを重ね、中堅社員へと育ったときに、コア人材として活躍できるということです。
インダストリー4.0は「第四次産業革命」とも呼ばれています。コンピュータによる自動化がもたらした「第三次産業革命」の後に世界が一変したように、インダストリー4.0で世界は再び大きく姿を変えるでしょう。
変化の時とは、チャンスの時です。これから皆さんがUTACCで学ぶことで得るものは、今後、技術が発展していくなかで最先端の知識・技術を身につけ様々な企業での活躍するチャンスをつかむということです。
そんな無限のポテンシャルが、UTACCには秘められているのです。

学生のみなさんへメッセージ

学生のみなさんへメッセージ

エンジニアとしての
バリューを高めるために

これからエンジニアとしてのキャリアをスタートされる皆さんにぜひ挑戦していただきたいのは、いかにしてインダストリー4.0に精通するエンジニアとしてのバリューを高めていくかということです。
技術が加速度的に進化していく中、大切なのはオンリーワンの技術を見極め、身につけていくことだと思います。
UTグループでの“学び”を通じて、そうした技術を自分のものにし、エンジニアとしてのバリューを高めるインダストリー4.0の時代は、皆さんの時代でもあります。
高い技術力をもち、世界を自らの手でつくりあげていくという高いプライドを胸に、高い報酬も手にできるエンジニアとして、先頭を駆け抜けていってください。