CLOSE

メッセージ

業界のリーディングカンパニーとして

UTは、前身の日本エイムを創業した1995年から一貫して、社員が安心してイキイキと働ける環境の構築に注力してきました。「安定雇用(常用雇用)」「キャリアアップ機会の拡大」「利益分配の仕組み」を軸として、数々の業界“初”に取り組み、現在では、業界のリーディングカンパニーとして「質・量ともに日本一の請負会社を実現する」というビジョンの達成に向け、事業を展開しています。

多彩なキャリア形成や人材教育を通じて
自分の可能性を広げて欲しい

UTの最大の強みは、専門技能・技術を持った技術者の育成に長けていることにあります。多くの技術者を育成し、輩出することで、半導体・電機電子・自動車・二次電池等、習熟が必要な分野の顧客から信頼を得てきました。今後は、この強みを活かし、設計開発技術者派遣事業・建設技術者派遣事業といった専門技能が必要となる業界へ進出し、社員が活躍できるプラットフォームを強化・拡大させていきます。

社員全員が公平に挑戦できる環境

また、UTでは、社員と会社の利益がリンクする制度を構築しています。当社独自の取り組みとして、エントリー制度とESOP(自社株給付制度)という制度が上げられます。
エントリー制度とは、執行役員やマネージャーといった重要な役職ポストを立候補者の中から決定する業界初となる制度です。個々人の意思を尊重し、全社員に公平に挑戦できる機会を確保することを目的としています。自らの未来は、自らの意思で選択し、形作っていって欲しいという想いからこのような制度が生まれました。社員一人ひとりの成長が会社の成長へと繋がり、そして、会社の成長が社員の成長へと繋がる好循環を実現しています。
また、ESOPは、勤続や成果に応じて株式を社員に給付する制度、つまり社員に株主になってもらうことで会社の利益を社員に還元する制度です。このことにより、社員の成長が、会社の成長へと繋がり、会社の成長の成果である“利益”を社員全員で共有する、という仕組みを作り上げています。
「はたらく力で、イキイキをつくる。」という理念に共感し、そのような会社を実現したい、自身の未来のために果敢に挑戦していきたい、という熱い志を持った方を、心からお待ちしています。