UTグループ株式会社

トップメッセージ


「日本全土に仕事をつくる」を
新たなビジョンに
雇用サービス業界で日本を代表する
リーディングカンパニーを目指します。

UT UTグループ株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 若山 陽一

トップメッセージ

「日本全土に仕事をつくる」を
新たなビジョンに
雇用サービス業界で日本を代表する
リーディングカンパニーを目指します。

UT UTグループ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
若山 陽一

「はたらく力で、イキイキをつくる。」を使命に

UTグループの存在価値は“たくさんの人たちに「はたらくことを通じて、イキイキを提供する」ことにある”と考えています。
UTグループは、前身の日本エイムを創業した20年前から、製造派遣・請負事業を核に、「イキイキをつくる」ことにこだわり、常識や既成概念に挑戦する経営を行ってきました。
日本の製造分野の中において、派遣・請負を通じて約50万人の人が就労していると言われています。東日本大震災においても、日本の製造業が、世界のサプライチェーンにどれだけの重大な影響を及ぼすのか明らかになりましたが、この日本の製造業を現場から支えているひとつが、製造派遣・請負の業界だと考えています。
UTグループは、製造派遣・請負業界の中で、たくさんの「イキイキをつくる」ことで、この業界を変えて行きたいと考えています。

「請負」というはたらき方

UTグループは、個々に人材を派遣する形態よりも、業務を一括して受託し、組織で職場を運営する「請負」を中心とした働き方を追求してきました。
もともと派遣は、個人の技術やスキルを重視した働き方です。それに対して「請負」は、組織を構築して業務を遂行するため、チームワークを重視した働き方です。
この「請負」を通じた働き方は、チームワークと学び教えあう文化を醸成し、「イキイキ」とした働き方の土台を構成していくものであり、UTグループの強みとなっています。
この「請負」というはたらき方を支えるために、「全ての社員が安心して働くことができる環境作り」を進めています。
そして、この施策が、UTグループの社会的な役割であり、付加価値となっています。

「安心:安定した雇用」を実現するために
創業時から、正社員雇用を基本とした採用を行い、良質な雇用機会の創出を行っています。
「成長:キャリアアップ」を実現するために
社内だけに留まらず、社外へのキャリアパスも準備し、個人の成長機会の拡大に努めています。

「日本全土に仕事をつくる」ことへの挑戦

UTグループは、前身の日本エイムを創業した20年前から、製造派遣・請負事業を核に、「イキイキをつくる」ことにこだわり、常識や既成概念に挑戦する経営を行ってきました。 社員がイキイキと働ける環境を整備し、製造業アウトソーシング業界の中で日本一の規模になることを掲げ、培った請負実績を基に、環境やエネルギーといった成長分野への進出を図ります。
日本全土に良質な雇用機会の創出やキャリアアップ機会の拡大貢献することで、はたらくイキイキを提供します。
成長スピートをあげていくために、同業他社へのM&Aの加速、訓練機関へのM&A、強みを活かせる業界へのM&Aによる参入もしていきます。

UTグループの強みである「地方で雇用を創出できる営業・採用・現場管理体制」を活かして、地方において、大きな人材需要が見込める分野をターゲットに、新たな事業の可能性を追求していきます。
さらに、競争力の源泉である人材の採用と育成にも引き続き注力し、日本全国に良質な雇用を生み出す企業グループへと発展を目指していきます。

人が集い、人が成長し、その総和が会社の成長となる

UTグループが目指すのは、たくさんの人が集まり、教え学びあいながら成長する場。例えて言うならば、「学校」のようなコミュニティです。
人が集い、人が成長し、その個人の「イキイキ」とした総和が、会社の成長であると考えています。
これからも、たくさんの仲間とともに、「はたらく力で、イキイキをつくる。」という理念を見据え、目標に向かっていく力強いファイティングスピリッツを持って、進んでいきたいと考えています。