応募概要&エントリー|UTチャレンジプロジェクト2012
  • チャレンジャーサイト
  • 事務局BLOG
  • 応募概要&エントリー
  • スペシャル対談

TOP > 応募概要&エントリー

夢に向かってチャレンジするチャンスを提供する「UTチャレンジプロジェクト」。自分自身はもちろん、周りの人々も"ワクワク""感動""共感"できるようなエキサイティングなチャレンジを募集します。選出されたチャレンジャーには、最大200万円の資金(総額1,000万円)を提供!UTグループが、夢の実現をサポートします。

応援内容

[1] 総額1,000万円(1名《組》あたり最大200万円のチャレンジ資金をご提供)
[2] チャレンジ達成のためのサポート、アドバイスを提供
[3] チャレンジャー同士の交流会の実施

※注意事項

応募資格

[1] 日本国内に在住している方。
[2] 2012年4月16日現在で満18歳以上の男女
※上記[1]~[2]すべてに当てはまる方を対象とします。
※グループでの応募も可能。[1]は代表者1名が当てはまること。[2]は全員が当てはまること。

募集組数 15組(個人またはグループ)
※グループの人数制限はありません。
※書類選考および面接審査の上、15組を決定します。
募集部門

「カルチャー」「ネイチャー」「スポーツ」の3つの部門から選択

チャレンジ部門の詳細を見る

募集期間

【仮エントリー】 2012年4月16日(月)~5月31日(木)【本エントリー】  2012年4月16日(月)~5月31日(木) 24:00まで

※募集期間内に、本エントリーまで完了してください。

応募方法

[1] 仮エントリー(メールアドレスを送信)[2]事務局から本エントリーURL(ホームページアドレス)をメールでご連絡します [3] 本エントリーURLにアクセスし、エントリーシートに記載して応募

本エントリーシートには、下記の内容を記載していただきます。本エントリーまでにご準備ください。
[1] 応募者情報(住所、氏名、年齢、電話番号または携帯番号、メールアドレス、性別、職業など)
  ※グループの場合は代表者の情報、および、グループメンバーの氏名・年齢
[2] 応募部門(「カルチャー」「ネイチャー」「スポーツ」の3つの部門から選択)
[3] チャレンジタイトル
[4] チャレンジ内容 (500文字程度で具体的に)
[5] 応援資金の使用目的(具体的に)
[6] その他(自己PRなど)

このページの先頭へ

審査委員

UTチャレンジプロジェクト2012委員会

審査委員長 UTホールディングス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO 若山 陽一
特別審査員 プロ登山家 竹内 洋岳
審査員 UTグループ各社代表
選考基準

【選考基準】1.“ワクワク”“感動”“共感”できるチャレンジであること  チャレンジャーにはコミュニケーション力も問われます。  ブログで活動を報告していただき、審査時にはブログ読者の反響も考慮します。2.オリジナリティのあるチャレンジであること 「人まねではないユニークな挑戦」や「誰もやったことがない挑戦」など、  オリジナリティのあるチャレンジをお待ちしています。3.最大8ヵ月間で一定の目処をつけることができる内容であること  本プロジェクトでは成果だけを評価するのではなく、挑戦の姿勢を重視します。  期間内に一定の目処がつけられれれば、すべて完了しなくても評価します。

スケジュール

6月上旬 書類選考書類選考結果をメールまたは、電話にてご連絡いたします。6月第二週頃 二次選考(面接) 書類選考通過者の皆様には、面接にご参加いただきます。・場所:最寄のUTグループ拠点 (東京・札幌・八戸・仙台・水戸・上越・砺波・浜松・名古屋・四日市・草津(滋賀)・京都・大阪・福山・別府・熊本・那覇)※面接の日時、場所などの詳細は選考後にご連絡いたします。※交通費は各自ご負担ください。6月第三週頃最終選考(面接)応募状況によっては、最終選考を行います。(会場・条件等は二次選考に準じます)6月下旬 15組決定 7月 スタート講習会チャレンジ開始にあたり、活動計画のたて方やブログの書き方などの講習のほか、特別審査員のプロ登山家・竹内洋岳氏による講演を予定しています。7月 チャレンジャーブログ開設各チャレンジャーは、「UTチャレンジプロジェクト」オリジナルのチャレンジャーブログで活動の報告をします。ブログ読者の反響も審査に影響します。7月 計画準備最初の1ヶ月間はチャレンジ計画期間とします。事務局のサポートが必要な場合は、計画づくりのお手伝いもします。8月初旬 計画発表プレゼンチャレンジ計画を発表していただき、内容に応じてスタート資金を支給します。11月頃 中間審査チャレンジャーの報告やブログへの反響などにもとづいて中間審査を行い、チャレンジ資金の追加支給額を決定します。1月 チャレンジャー交流会チャレンジもいよいよ大詰め。新年会を兼ねた交流会を開催し、互いに刺激を受け合いながら、ゴールをめざします。2013年3月上旬2013年3月中旬チャレンジの成果、達成への努力や熱意、チャレンジャーブログへの反響などを考慮しながら審査員が総合的に判断し、最優秀チャレンジャーを決定します。

このページの先頭へ

お問い合わせ先

UTチャレンジプロジェクト2012事務局
E-mail:info@ut-challenge.jp